代表メッセージ

代表メッセージ

写真 代表取締役会長 北原 哲五郎
 1950年4月に創業した弊社は、国内のコンクリート製品業界のお客様との対話を通じ、ニーズをしっかりと把握してタイムリーに各種の機械設備を開発することで、また、お客様への技術サービスを充実することで、お客様のご信頼とご支援を得て、順調に成長してまいりました。1998年アメリカへ、2000年には中国へ進出しましたが、日本のお客様に鍛えられた技術力と技術サービスの迅速さが大きな武器となり、両市場で高い評価をうけ、現在では台湾、韓国などのアジアや中南米などへも設備を輸出しております。

 2006年9月、弊社は株式会社チヨダマシナリーを設立し、コンクリート製品業界で多大の実績があった千代田技研工業から事業譲渡を受け、建築用や土木用のコンクリート製品製造設備のほとんどを提供できる態勢となり、現在日本の70%を超えるコンクリート製品メーカー様とお取引がございます。今後もお客様のニーズに応えて、お役に立てる設備の開発と技術サービスの充実に努めて参ります。

 チヨダマシナリーを設立を契機に、タイガーグループは「コンクリートと環境」をキーワードに環境の領域で独自の展開を計り、グループ各社と関連会社がもつ技術と知見・情報を活かして、数々のお客様のニーズに応じた技術や製品の開発に努めてきました。近年、その成果が順調に拡大しており、環境の領域でも多くのお客様とお取引いただいております。また、コンクリート製品製造設備の世界最大の市場である北米で米独のメーカーと激しい競争を続けてきた結果、成形技術やプラントの制御技術などがレベルアップされ、自動化・省力化に関するITやリモートなどの先端技術の導入実績も豊富になってきております。

 現在、タイガーグループでは事業領域を「コンクリート」「環境・リサイクル」「自動化・省力化」と定め、社員一丸となって「お客様満足度No.1」を目指して努力しております。

 今後ともよろしくお引き立て賜りますようお願い申し上げますと共に、弊社の事業領域の技術や知見が活かせる可能性がある案件があれば、ぜひご相談いただきたくお願いいたします。


写真:メッセージ

写真:会社概要

写真:沿革


写真:サービスポリシー

写真:事業内容

写真:グループ紹介